TOP > 健康生活 > 健康的な良い眠りは羽毛布団から

「健康的な良い眠りは羽毛布団から」暖かく、夏でも蒸れずにさわやかな羽毛布団の秘密をお教えいたします。

  • 秘密その1 なぜ暖かいのか
  • 秘密その2 なぜ爽やかなのか
  • 秘密その3 なぜ冷えを防ぐのか

ひみつその1 羽毛布団が暖かい理由

羽毛の羽枝はとても繊細で、間にたくさんの空気を含むことができます。空気は熱伝導率が低く、断熱性に優れているので掛け心地が軽くて暖かなのです。

また、キルトによっても暖かさは変わります。
東洋羽毛オリジナルの「マウンテンキルト」は、キルトマスを山形に設計したキルトです。表裏の縫い目がずれて重ならないので、熱が逃げにくく優れた保温性を確保します。
マチの高さを10cmに設計していますので、高品質な羽毛が空気をたっぷりと含み、羽毛の力を最大限に活かせるのでとても暖かです。

図1:羽毛が含む空気層の差…ゴア生地は綿より軽いため空気層が潰れずに、より多くの空気を抱えられるのであたたかい。図2:布団内部のマチ設計図。

ひみつその2 羽毛布団がいつも爽やかな理由

羽毛は、水分を通過させる透湿性と発散性に優れています。
だから、布団の中がムレにくく、いつもサラッとしていて爽やかなのです。

東洋羽毛とジャパンゴアテックス株式会社の共同開発商品であるウール綿生地やパラモス生地のゴア™布団は、汗などの水蒸気をグングン放出し、爽やかで軽やかな掛け心地です。
また、生地に使用している『ePTFEメンブレン』が、ホコリやダニはもちろんのこと、超微細な細菌、ダニアレルゲン(ダニの糞・死骸)の侵入を防ぐので、布団の中の羽毛を、常に清潔・きれい・衛生的な状態に保ちます。

図3:水蒸気は通し、アレルゲンなどは通さない。

ひみつその3 羽毛布団が冷えを防ぐ理由

羽毛は布団に使われる他の素材とは違い、繊維が独立しているので、体にそって包み込むように自然にフィットします。
枕は頭から首筋にかけての自然な曲がりにそって沈むので、首筋が疲れません。

東洋羽毛オリジナルの"ネオドルミーキルト"は、寒さを感じやすい襟元から肩口にかけて心地よくフィットするよう、上下の立体ボーダーをたっぷりとって設計したキルトです。
羽毛の暖かさに包まれ、ぐっすり眠ることができます。

図4:羽毛が体にフィットし、肩口を冷やさない。
  • 美容と眠り、冷えの関係
  • お布団は、安心・清潔に
  • 東洋羽毛が選ばれる理由

ページトップへ