世界に誇れる羽毛ブランド「HARUO DOWN(ハルオダウン)」

「いい羽毛からしか、いい羽毛ふとんは生まれない。」
私たち東洋羽毛は、世界の原羽毛を自らの目と手で見極め
国内自社工場の独自の精毛工程と熟練の技術者により、
高品質な羽毛を生み出しています。
“世界に誇れる羽毛製品をお客様に”という創業品質の魂を極めた羽毛。
その羽毛こそが、世界に誇れる羽毛ブランド「HARUO DOWN」です。

◇「HARUO DOWN」は、創業者、横田春夫の名から命名しました。

目利き
-原羽毛を見極める-

HARUO DOWNは、高品質な羽毛の原石を世界中から探し出すことから始まります。密度に富み、ハリと弾力性を備え、空気をたっぷり含むダウンボール。産出国が持つイメージや羽毛の色が、羽毛の品質とイコールでないことを、私たちは知っています。
私たちは世界中を巡り、受け継がれた目利きの力と、産地の生産者とのネットワークを礎に、嘘偽りのない良質な原羽毛を仕入れています。

技 術
-HARUO工程-

輸入された良質な原羽毛は、阿武隈川の清流が流れる西白河郡の白河工場において、5種類の分離技術を駆使した10工程にもおよぶ東洋羽毛独自の精毛工程「HARUO工程」により、汚れや不純物が徹底的に取り除かれます。それにより衛生度、保温力、耐久性に優れた素晴らしい羽毛へと生まれ変わります。

保 証
-HARUOラベル-

HARUO工程により生み出された羽毛は、業界基準より厳しい10項目もの検査をクリアして、初めてHARUO DOWNになります。こと安全性においては国際的な統一安全性規格「エコテックス®スタンダード100」クラスTに適合する厳格さで、証明しています。高品質、そして世界に誇れる羽毛ブランドHARUO DOWNであることをHARUOラベル・ネームが保証します。

HARUO DOWN品質基準

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10



清浄度
(mm)
すすぎの良否
酸素係数
(mg/100g)
洗浄の良否
PH
耐久性
油脂分立
(%)
臭い
夾雑率
(%)
異物除去の良否
鳥種
(%)
異種羽毛混入率
かさ高性
ダウンパワー
(dp=cm3/g)
保温性・風合い
組成混合率(%)
表示の正確性
羽毛安全性 異物混入
(金属)


1000mm以上 3.0mg/100g以下 4.0〜7.0 1.0%以下 ダウン率
80%以上:
0.6%以下
10.0%以内 ダウン率95%以上
:450dp以上
ダウン率
93%以上:
誤差-1.0%以内
エコテックス®スタンダード100クラスTに適合 無いこと
ダウン率92%以上
:420dp以上
ダウン率
80%未満:
1.2%以下
ダウン率90%以上
:400dp以上
ダウン率
93%未満:
誤差-0.3%以内
ダウン率80%以上
:360dp以上
ダウン率70%以上
:340dp以上

HARUOラベルはHARUO DOWNの品質を保証するものです。※かさ高性は掛け布団、合掛け布団、肌掛け布団に適用 ※2019年4月制定

  • 1
    清浄度
    清浄度
  • 2
    酸素計数
    酸素計数
  • 3
    pH
    pH
  • 4
    油脂分立
    油脂分立
  • 5
    夾雑物
    夾雑物
  • 6
    鳥種
    鳥種
  • 7
    かさ高性
    かさ高性
  • 8
    組成混合率
    組成混合率
  • 9
    羽毛安全性
    羽毛安全性
  • 10
    異物混入
    異物混入

HARUO DOWNを生み出す東洋羽毛独自の精毛工程

HARUO工程

HARUO工程は、5つの分離技術による10にもおよぶ工程で、
良質な原羽毛を丹念に精毛していく工程です。
汚れや不純物、規格外の羽毛を取り除き、高品質なHARUO DOWNを生み出します。

さまざまな汚れ・不純物に対応する5つの分離技術

さまざまな汚れ・不純物に対応する5つの分離技術

さまざまな汚れ・不純物を徹底的に除去する全10工程

解梱工程

工程1. 解梱 

原羽毛を袋から解梱してほぐし、フィルター分離で小石や木質繊維を取り除きます。

選別

工程2. 選別 

風力分離で砂や細かな木質繊維を取り除きます。

粗大除塵

工程3. 粗大除塵 

フィルター分離で規格外羽毛(未熟ダウン)を取り除きます。

細目除塵

工程4. 細目除塵 

フィルター分離で羽毛ファイバーや羽毛に絡みついた塵などを取り除きます。

サイクロン除塵

工程5. サイクロン除塵 

遠心分離と磁気分離で不純物や砂鉄、金属片を取り除きます。

洗浄

工程6. 洗浄 

洗浄分離でホコリ、砂などの汚れと油脂などの臭いの元を取り除きます。

乾燥

工程7. 乾燥

低温長時間乾燥(60〜80℃、約15分)で羽毛を殺菌しながら、やさしく丁寧に乾燥させます。

冷却除塵

工程8. 冷却除塵 

羽毛を風で冷却しながらフィルター分離で羽毛に絡みついていた微細な塵を取り除きます。

サイクロン除塵

工程9. サイクロン除塵 

遠心分離とで磁気分離で不純物や砂鉄、金属片をさらに取り除きます。

最終調整

工程10. 最終調整 

風力分離で規格外羽毛を取り除きます。

HARUO工程により汚れや不純物が徹底的に取り除かれた羽毛がHARUO DOWNへ

HARUO DOWNを採用した羽毛掛けふとんシリーズ

HARUO MODEL

水と、空気と、睡眠と。東洋羽毛オンラインショップ

法人向け情報

  • 羽毛を使ったケラチン事業
  • 宿泊施設・業務用寝具のご紹介
  • TUK東洋羽毛 採用情報
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
ページトップへ