TOP > 商品のご紹介 > 商品ブランド:みあさ

MIASA[みあさ]涼やかに心ゆくまで眠る古都の初夏。

Bedding Products

世界に誇れる羽毛ブランド HARUO DOWN
自然の恵み 綿・麻のさらりとした風合い

麻は天然素材の中で最も、吸湿・放湿性に優れ、汗を素早く吸い取り放湿してくれる、熱がこもりにくい素材です。

接触冷感もあり、さらっとしたシャリ感が清涼感をもたらします。

みあさの生地は、リネン麻19%、綿81%で、リネン麻の優れた機能と綿のやさしい風合いが融合した、まさに春から秋の寝具にふさわしい素材です。

花菱 露草色×桃色

みあさの生地は、スラブ糸というムラ糸を使用することで、和テイストの織で変化をつけています。

プリントデザインの「花菱文様」は平安時代以来、公家の装束・調度などに用いられている格調ある伝統的な文様です。

その花菱文様を菊の花のようにアレンジしました。菊の花は厄除け、不老不死の象徴として日本古来より親しまれている花で、淡い色味が菊の花びらの繊細さを際立たせます。

涼やかな配色ですので、夏の寝室におすすめです。

ゴア®羽毛ふとんで爽やかに清潔な眠りを。

綿・麻生地のゴア®羽毛ふとんをお届けできるのは東洋羽毛だけです。

「みあさ」は綿・麻生地の裏にゴア®メンブレンをラミネートしたゴア®羽毛ふとんです。
ゴア®メンブレンがハウスダストに含まれる花粉やダニアレル物質(ダニの糞や死骸)はもちろんのこと超微細なPM2.5や細菌まで、ふとんの中へ入るのを防ぐので、とても衛生的です。また寝ている時の汗はスムーズに放湿するので、とても爽やかです。

ゴア羽毛ふとんで爽やかに清潔な眠りを。

「みあさ」ゴア®羽毛ふとんは東洋羽毛工業株式会社と日本ゴア株式会社の
協同開発商品です。GORE®、ゴア®はW.L.Gore&Associatesの商標です。

綿・麻生地のゴア®羽毛ふとんで、春から秋の眠りを爽やかに。

春から秋に使用できるように通常の合掛けふとんより、羽毛量を控えております。

綿・麻生地のゴア®羽毛ふとんで、春から秋の眠りを爽やかに。

寝苦しい季節には羽毛肌掛けふとんを。

肌掛けふとんは寝苦しい季節にこそお使いいただきたいアイテムです。また、合掛けふとんと重ねて使用することもできます。

寝苦しい季節には羽毛肌掛けふとんを。

肌寒い季節は二枚重ねで。

肌寒さを感じる季節には、「羽毛合掛けふとん」と、「羽毛肌掛けふとん」を重ねてお使いください。一枚のカバーに二枚のふとんを入れてお使いいただけます。

カバーリング

ふとんと同じデザインのカバーも用意しています。

ふとんと同じデザインのカバーも用意しています。

エコテックス®スタンダード100

みあさのふとん・カバーは、有害な化学物質を対象とする厳しいチェックをクリアした「エコテックス®スタンダード100」の認証品です。

  • エコテックス®スタンダード100って?
    有害物質の影響をなくすことを目的とし、繊維の全加工段階における原料、半製品、最終製品に適用される、世界的に統一された試験・認証システムです。
    「エコテックス取得No.」ふとん製品:N-KEN09014、カバー類:N-KEN09012

  • 試験方法は?
    安心・安全な繊維製品であることを保証するために、認証機関が行う300を超える有害物質を対象とした厳しい分析実験をクリアすることにより、認証が与えられます。
    人体に安全「エコテックス」+清潔・快適「抗菌寝具・防ダニ加工」。それが東洋羽毛の羽毛ふとんです。

HARUO DOWN

HARUOラベルは高品質な羽毛の目印です

HARUOラベルは東洋羽毛独自の10項目もの厳しい検査に合格した羽毛「HARUO DOWN」であることを証明するものです。世界の選りすぐられた原羽毛を、業界のパイオニアとして培った精毛システム「HARUO工程」により、 国内自社工場にて丁寧に精毛し、高品質な羽毛であることを保証します。

◇ HARUOラベルは、あらゆる人に愛され続ける羽毛でありたいとの願いから、世界中から愛されている画家、フェルメールの名画を採用しました。

同シリーズでご用意している商品

  • 合掛けふとん
  • 肌掛けふとん
  • 掛けふとんカバー

MIASA -みあさ- 価格表

  • 合掛けふとん
  • 肌掛けふとん
  • 掛けふとんカバー
  • 羽毛ふとん・商品についてのご質問、資料の請求はこちらへ
  • お客様相談室 0120-410840
水と、空気と、睡眠と。東洋羽毛オンラインショップ

法人向け情報

  • 羽毛を使ったケラチン事業
  • 宿泊施設・業務用寝具のご紹介
  • TUK東洋羽毛 採用情報

商品のご紹介

ページトップへ